• ホーム
  • 子ども
  • ひとり親と子育てから5S (整理-整頓-清掃-清潔-躾)他

ひとり親と子育てから5S (整理-整頓-清掃-清潔-躾)他

子ども - 家庭の悩み
Pocket

本日のおすすめ『5S (整理-整頓-清掃-清潔-躾)』等

響け、わたしを呼ぶ声 勇気の人干刈あがた あんこのお菓子 毎日食べたい和のおやつ

軽妙な筆致で離婚家庭を描いた「ウホッホ探検隊」など、時代と女性をテーマに書き続けた作家・干刈あがたの生涯を照らし出す本格的評伝。胃がんのため49歳で逝った彼女の作品の奥に潜む、内的な必然性が初めて解き明かされる。/第1章:父と故郷の島第2章:自己犠牲からの脱却第3章:もうひとりの... 素朴でおいしい、毎日食べたい和のおやつ本書は和菓子の定番、あんこを使ったお菓子のレシピ集で...

注目の情報『ひとり親と子育て』(USEFUL 黒木義盛)

ひとり親と子育て

新しい人生を踏み出す人へエール
世界的に離婚をする夫婦が増えていることが、社会問題になっています。
日本は現段階では、他の国よりも非常に離婚率が高いという状況ではありませんが、それでも、戦後から離婚率は少しずつ上昇し続けています。
過去数年間では、1,000 人に対し2人の割合で離婚しているというデータが出ています。
日本では離婚に対して非常に悪いイメージがあり、かつては離婚をした人は、人生の敗者であるかのような扱いを受けたこともありました。
しかし、実際に「離婚する」ということは、他者が考えるほど簡単なことではありません。
当事者でなければ理解できない原因や苦悩が、そこにはたくさん存在しています。
これを理解せずにして、離婚した人を「人生の敗者」として扱うのは偏見以外の何ものでもありません。

ひとり親と子育ての公式サイトへ

ララチッタ 台北 「家族」はどこへいく

コンセプトは『大人カワイイ女子旅案内』。今年度版は、注目のリノベタウン「迪化街(ディ・ホワジェ)」や台北の裏原宿といわれる「東區(ドンチュー)」、街歩きが楽しい「康青龍(カンチンロン)」など最旬のエリア案内が盛りだくさん!また、ステキな茶藝館でのお食事やデトックス効果大の... 少子化・高齢化・晩婚化が同時に進行するなかで、DVや児童虐待、子殺し・親殺しのニュースが毎日...

おすすめはやはり『ひとり親と子育て』

ひとり親と子育て

離婚以外のことであれば、自分の過ちに気づいて新しい道を選ぶことを決意し、一歩を踏み出すことに、エールを送る人も多いでしょう。
しかし、なぜか離婚に限っては、良いイメージを持たれないことが多いようです。
本書では、離婚によってもたらされるプラス面・マイナス面を明らかにし、その解決策を具体的に説明することによって、新しい人生を踏み出す人へエールを送りたいと考えています。
離婚をためらっている人、すでに離婚した人たちが、よりよい人生を送ることができるよう、ぜひ本書を参考にしてください。

ひとり親と子育ての公式サイトへ

関連記事
トラックバック
トラックバックURL